デッド・オア・アライブ2
4.0

デッド・オア・アライブ2

Home » デッド・オア・アライブ2

デッド・オア・アライブ 2 (Dead or Alive 2) スロット 無料デモ

orientation

このゲームで遊ぶにはスマホを縦に持ってください。

デッドオアアライブ2 スロット 無料デモ
portrait_banner

フリースピンが3種類!選べるプレイスタイルが楽しいデッドオアアライブ2

デッドオアアライブ2 (Dead or Alive 2)は前作の『デッドオアアライブ』の後継スロットです。フリースピンがリスク/リターンの異なる3種類があり、ハイリターン狙いでは万倍の配当も期待できます。ルールがシンプルなので初心者も楽しめるオンラインスロットです。

デッドオアアライブ2 スロットの基本情報

ゲーム名デッドオアアライブ2 (Dead or Alive 2)
ライン数5X3
ペイアウト率96.82%
ジャックポットなし
最大配当2,500倍
プロバイダNETENT(ネットエント)

ペイラインが少ないので、最少ベット金額が0.09ドルからと少ない資金で楽しめます。ペイアウト率は体感的に、どのフリースピンスタイルを選ぶかによって変わると思います。

デッドオアアライブ2のゲームフロー

デッドオアアライブ2はオーソドックスなカジノスロットで、次のような流れでプレイします。

通常時スピンで絵柄を揃える → スキャッター3つ揃う → フリースピン (3種類から1つ選ぶ) → フリースピン終了で通常プレイに戻る

通常時スピンは揃った絵柄に応じて配当金がつきます。そして銃の絵柄のスキャッターが3つ揃えば、フリースピンに突入です。

デッドオアアライブ2のフリースピンの特徴

デッドオアアライブ2の大きな特徴は、フリースピンが3種類用意されていることです。プレイヤーはそのうち、ひとつ好きなものを選べます。

  • Train Heist(トレイン・ハイスト)
  • Old Saloon(オールド・サルーン)
  • High Noon Saloon (ハイ・ヌーン・サルーン)

Train Heist(トレイン・ハイスト)

スピン中にワイルド絵柄が出れば、その数だけスピン回数とマルチプライヤーの数が増えます。マルチプライヤーが最大の16になれば、スピンが5つ追加されます。

Old Saloon(オールド・サルーン)

マルチプライヤーは2倍に固定するので配当金は常に2倍です。またワイルドシンボルが出るとその場で固定されます。すべてのリールにワイルドシンボルが出たら、スピンが5回増えます。

High Noon Saloon (ハイ・ヌーン・サルーン)

出現したワイルドシンボルが固定され、しかも同じリール上に出た倍数のマルチプライヤーに変化する仕様です。またすべてのリールにワイルドシンボルが出ればスピンが5回追加されます。1万倍を超える高配当が狙えるフリースピンです。

マルチプライヤーについて

マルチプライヤーは配当に乗じる倍率です。デッドオアアライブ2ではフリースピン時に出たワイルドシンボルの数だけ(最大16倍)マルチプライヤーが増えていきます。

デッドオアアライブ2 スロットのおすすめポイント

デッドオアアライブ2のおすすめポイントは「フリースピンの仕様を3種類から選べる」ことです。実はこの3種類、リスク/リターンが違います。

Train Heistはスピン回数が増えやすいけれど、配当金は少ないのが特徴です。一方でHigh Noon Saloonは配当がまったく出ないこともあれば、1万倍を超えるような高配当が出ることもあります。Old Saloonはその中間でミドルリスクミドルリターンといったところでしょうか。

このようにプレイヤーの好みによって、確実に配当金を得るのか、一か八かで高配当を狙うのかを選べるところが、デッドオアアライブ2の魅力でありおすすめポイントと言えます。

デッドオアアライブ2 スロット まとめ

デッドオアアライブ2はフリースピンをリスク/リターンの高低で選べるのが楽しいです。プレイスタイルによって選べば、戦略を立てることもできるでしょう。ルールもシンプルなので初心者も楽しめると思います。もちろん一撃の高配当を狙うのもよいでしょう。